« メアリ・シェリー著 森下弓子訳『フランケンシュタイン』(創元推理文庫)を読む | トップページ | 勝間和代・宮崎哲弥・飯田泰之(鼎談)『日本経済復活 一番かんたんな方法』(光文社新書443)を読む »

2010.02.14

土井雪江さんを紹介する

2月14日(日)

ツイッターを始めてそろそろ一カ月になる。ブログとソーシャル・ネットワーキング・システム(SNS)を組み合わせたようなシステムなのだが、やってみると意外と目新しくてはまる。おかげで、今まで知らなかった本やいろいろな人の活動を知るようになった。

いま個人的に追っているのは、タイトルにある土井雪江さんの行動である。彼女は18歳で東京の秋葉原にあるデジタルハリウッド大学の1年生である。いま春休みを利用して日本全国を旅している。

おもしろいのはその旅の仕方である。彼女はツイッターで情報を発信しながら、自分では1円も使わないで、ツイッターのつながりだけで日本全国を回るつもりなのだ。

1月31日に東京を出発して、各地を回りながら今は岡山にいるようである。ただ旅するだけでなくて、各地のFM局の番組に出演したり、突撃インタビューと称して知り合った人の画像や映像をネットに公開したりしている。

彼女の試みは多くの人の共感を呼んだようで、わたしへも歌手の広瀬香美さんの引用で間接的にその行動が伝わってきた。

この世知辛いご時世に彼女のやり方がどこまで通用するのか、旅の終わりまで見ていきたいと思う。このブログを見ているあなたの所にもいずれ彼女が訪れるかもしれない。もしツイッターをやっているなら彼女の手助けができるし、やっていなくても行動を見守ることはできる。

下に土井雪江さんのツイッターのアドレスを貼っておく。そこ経由で彼女のブログも見ることができる。

土井雪江(yukie0339)

« メアリ・シェリー著 森下弓子訳『フランケンシュタイン』(創元推理文庫)を読む | トップページ | 勝間和代・宮崎哲弥・飯田泰之(鼎談)『日本経済復活 一番かんたんな方法』(光文社新書443)を読む »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17593/47562996

この記事へのトラックバック一覧です: 土井雪江さんを紹介する:

« メアリ・シェリー著 森下弓子訳『フランケンシュタイン』(創元推理文庫)を読む | トップページ | 勝間和代・宮崎哲弥・飯田泰之(鼎談)『日本経済復活 一番かんたんな方法』(光文社新書443)を読む »

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ