« 木田元著『新人生論ノート』(集英社新書)を読む | トップページ | 吉野裕子著『カミナリさまはなぜヘソをねらうのか』(サンマーク出版)を読む »

2008.02.07

倖田來未の発言と謝罪について

2月7日(木)

ニッポン放送のオールナイトニッポンで倖田來未が失言をしたらしい。何でも女の羊水は35歳を過ぎると腐ってくると言ったのだそうだ。その発言がネット内で話題になっているうちはよかったのだが、次第に実際の苦情が多くなって問題が表面化した。新作のアルバムのプロモーションは自粛、CMも取りやめ、本人は当分自宅謹慎ということになった。そして、今日フジテレビの夕方のスーパーニュースで謝罪のインタビューということになったわけだ。

本人の発言はマネージャーが30歳で結婚ということで、子供は早く作った方がいいというからかい気味のジョークの流れの中で出たようだ。本人の軽口はテレビでよく聞くが、そんな感じのちょっと下品な冗談のつもりだったのだろう。それがネットに広がることで、これだけの大きな問題になってしまった。

倖田の大物振りがわかる現象だが、将来を考えると、ここで一度袋叩きにあってた方が本人のためだったのかもしれない。最近の倖田の発言には確かに調子にのってるところがあったからだ。その最中、早速の本人登場の謝罪は、いい対応だったと思う。

ただ、主に芸能コーナーで扱ったことで、いつもの芸能インタビューと同じ印象を受け、謝罪の側面が弱まったのは否定できない。いっそ亀田のように、記者会見を開いて、芸能レポーターに意地の悪い質問をしつこくされた方が、落とし前としてはよかったのかもしれない。25歳の女性にはやや酷な注文か。でも亀田は20歳であれをやったのだから、やれないことはないだろう。

« 木田元著『新人生論ノート』(集英社新書)を読む | トップページ | 吉野裕子著『カミナリさまはなぜヘソをねらうのか』(サンマーク出版)を読む »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17593/40036939

この記事へのトラックバック一覧です: 倖田來未の発言と謝罪について:

« 木田元著『新人生論ノート』(集英社新書)を読む | トップページ | 吉野裕子著『カミナリさまはなぜヘソをねらうのか』(サンマーク出版)を読む »

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

読み助の本棚

  • 読み助の本棚
    ブクログ