« 二つの出来事についての地上波TVの報道 | トップページ | 木田元著『新人生論ノート』(集英社新書)を読む »

2008.02.03

上原善弘著『被差別の食卓』(新潮新書)を読む

2月3日(日)

大阪の被差別部落出身の著者が、世界の被差別民の料理を取材したルポ。アメリカ南部とブラジルの黒人奴隷、ブルガリアとイラクのロマ、ネパールのサルキの料理を食べ歩きながら、現地の人たちと交流してゆく。差別されている人たちの食事は、誰も食べない物を工夫して調理するところが共通している。おいしそうな料理もあればあまり食べたくない料理もある。でも、それぞれがその民のソウルフードである。

(2007年7月9日読了)

« 二つの出来事についての地上波TVの報道 | トップページ | 木田元著『新人生論ノート』(集英社新書)を読む »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17593/17947448

この記事へのトラックバック一覧です: 上原善弘著『被差別の食卓』(新潮新書)を読む:

« 二つの出来事についての地上波TVの報道 | トップページ | 木田元著『新人生論ノート』(集英社新書)を読む »

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ