« Mitch Albom著『TUESDAYS WITH MORRIE』(Kodansha)を読む | トップページ | 枡野浩一著『一人で始める 短歌入門』(ちくま文庫)を読む »

「Tears」という詩を紹介する

1月4日(金)

いい英文があったので紹介したい。東京都の水野愛美さん作。日本「アジア英語」学界開催の2006年度第1回「ジャスト50語英文コンテスト」ESSC(Extremely Short Story Competition)において、最高賞である日本「アジア英語」学界会長賞に輝いた作品である。雑誌ALC12月号に載っていた。

                 Tears
   
   One night, the telephone rang. My father answered it.
     He was just nodding without saying anything.
             He seemed very serious.
       Then, he hanged up the phone and told us.
         “My father has just passed away.”
         It was the first and the only time when
             I saw his eyes with tears.

妹夫婦の父親、妹にとっては義父にあたる人が昨年9月に亡くなった。彼らの2人の子供(長女と長男)はまだ小学生だけど、この詩のような家族を作っていって欲しいと思う。わたしも父にとってこういう息子でありたいと願うのだが、それにはまだまだ人生経験が必要なようだ。

|

« Mitch Albom著『TUESDAYS WITH MORRIE』(Kodansha)を読む | トップページ | 枡野浩一著『一人で始める 短歌入門』(ちくま文庫)を読む »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントありがとうございます。ずーさんのブログを拝見しましたが、SFの連載をされているみたいですね。わたしの方は独り言みたいなブログですけど、よろしかったら時々ご訪問ください。

投稿: 読み助 | 2008.01.04 20:48

明けましておめでとうございます。私も最近ブログ始めました。よろしくお願いします。

投稿: ずーさん | 2008.01.04 15:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17593/17573489

この記事へのトラックバック一覧です: 「Tears」という詩を紹介する:

« Mitch Albom著『TUESDAYS WITH MORRIE』(Kodansha)を読む | トップページ | 枡野浩一著『一人で始める 短歌入門』(ちくま文庫)を読む »