« ライブドア騒動について | トップページ | やるべきことが多すぎる »

2006.03.12

「官民格差はあって当たり前」自民・久間総務会長(読売新聞)について

久間氏は自衛隊や警察などの危険な仕事をする者が民間と同じならみな民間に行ってしまうから、官民格差は当たり前と言う。そういう官民格差にはわたしは反対しない。給料を上げるなり危険手当をつけるなり大いに優遇すればよろしい。

わたしは都心の一等地に格安の家賃で住んでいる高級官僚と民間との大きな格差に反対しているのだ。その格差を縮め、ご自身も認めているように、一等地にありながらあまり使われていない官舎を売ればそれでいいのである。

偉い人のこういう発言を聞くたびに思うのは、なぜこの程度の発言をする人が政権与党の中枢で力を持っているのかということである。まともな人材はこの国にはそんなにいないものなのだろうか。

リンク: @nifty:NEWS@nifty:「官民格差はあって当たり前」自民・久間総務会長(読売新聞).

« ライブドア騒動について | トップページ | やるべきことが多すぎる »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17593/9047469

この記事へのトラックバック一覧です: 「官民格差はあって当たり前」自民・久間総務会長(読売新聞)について:

« ライブドア騒動について | トップページ | やるべきことが多すぎる »

フォト
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

読み助の本棚

  • 読み助の本棚
    ブクログ